「ジェイソン流お金の増やし方」を読みました!

日常

お金に関する知識を学びたいと思い、休日は「ジェイソン流お金の増やし方」を読みました♪

オリラジの中田敦彦さんが運営するYou Tubeチャンネル「中田敦彦のYou Tube大学」で取り上げられていたのがきっかけです。上記は視聴した動画です。

厚切りジェイソンさんといえば、個人的にはNHK・Eテレの教育番組「えいごであそぼ with Orton」に出演する陽気なアメリカ人という印象が強く(笑)、まさか投資家かつFIREを実行された方とは知りませんでした。

本書では資産形成のみならず、節約に関する心構えやマネーリテラシーの身につけ方、お金を増やす10の方法などお金の貯め方に関する知識やノウハウが惜しみなく披露されています。

たしかにどんなに資産形成をしようと思っても支出をコントロールせず浪費ばかりしていては一向にお金は増えないですよね。そのような資産形成をする上での心の環境整備といいますか、土壌をしっかり整えなければその先にある果実(貯蓄)も得られないだろうと読んでいて思いました。

今回は本書を読んだ中で特に心に響いたポイントを3つご紹介したいと思います。

①お金を増やすための最初の第一歩は支出を減らす

これは上記で軽く触れた、「節約術」に関する話です。たとえば「自動販売機やコンビニで飲み物を買わない」「洋服は基本買わない&お下がり」「サブスクを見直す」などついつい浪費してしまいがちな具体例を紹介しています。

たしかに私、これは全部当てはまっていました(笑)。

投資に興味を持つの20代の頃はコンビニでのラテマネーは当たり前でしたし、洋服は毎シーズンごとに流行りのデザインを買い、サブスクはいくつも同時に契約して結局ほとんど視聴せず解約する…など浪費の極みといっても過言ではありませんでした(汗)

現在は上記全てを実践し、外出時は水筒持参、洋服は制服化してルーティン化、サブスクはアマゾン以外は解約するなどいろいろ実践しています。そうすることでクレジットカードの支出を大幅に減らすことができました。いまでは毎月どれだけ自己最低額を更新できるのかに挑戦、達成すると思わずニヤリとする日々を送っています。とても共感できる話でした。

②投資をするなら楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)

いままで何冊か投資関係の本を読んできましたが、ここまで具体的なファンドを挙げて紹介するのは本書が初めてでした。

ちなみに楽天VTIとは「CRSP US Total Market Index」に連動するように運用される「インデックス型」の米国株式の投資信託です。米国株式市場の大型株から小型株まで約4,000銘柄をカバーしています。

厚切りジェイソンさんとして投資の中で、米国株式を行うのが最もよく、中でも上記ファンドがもっともおすすめだそうです。長期資産形成が行えるつみたてNISAやiDeCoとの相性もよく、2024年からスタートする新NISAで投資しようとかなと考えています。

③資産形成は自分の人生を手に入れる手段

これは本当に至言だと思いました。お金はいくらあっても邪魔にならないですし、人生の選択肢を広げるためにも多いほうが絶対にいいといえるでしょう。自分だけでなく大切な家族の人生を守るためにも、地道に投資を続け複利効果による恩恵を最大限に得たいなと感じた章でした。

本書を通して改めてお金に対する考え方や向き合い方を振り返る機会を得られました。気になる方はぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました